続・コインパース BT

コインパースを作りました。馬蹄型といわれるスタンダードな形のものです。以前つくったものよりも一回り大きめに作りました。縫製はすべて手縫いです。

今回はアニリン加工された牛革で作りました。ほんのりツヤとハリがある革です。もともとは赤みがかった茶色でしたが、好きな色みの焦茶色に染めました。

糸は、蝋をみっちりしみこませた麻糸です。もともとはケバケバの糸だったけど、熱を加えながら蝋をしっとりするまでしみこませつるつるにしました。革も糸も、好きな風合いになるよう加工してから使うことが多いです。

フタが少し緩くなっちゃった。くびれ部分をきちんとくびれさせるのが難しいです。

約9cm x 7.5cm x 1.5cm くらいの大きさです。前回つくったものよりもコインの出し入れがうんとスムーズになりました。

こういったコインパースは小銭入れとしてより、小物入れとして使うほうが好きです。カプセルの薬とか、バッグやポーチの中でつぶれたらいやなものを入れます。高さのあるガッチリとしたマチがあるので、ちょっとしたことではつぶれなくて良いです。

本体とマチの間にどうしても隙間が出来ちゃう。ぴったり作れるようになるのが目標です。