Lパース TS (PU-001)

時々、しまってある販売用の革小物を出して、革の風合いチェック&手入れをします。 革は使っていなくても、経年で色や風合いが変化する場合があるからです。

写真のブツは、オイルレザーで作ったL型ファスナーパースです。革のエイジング(経年変化)をたのしめるタンニンなめしの牛革で作ったものです。しばらく保管をしているうちに若干色が濃くなって、ツヤヌメ感がアップしてきている気配。オイルをたくさん含んだ革は特に変化しやすいようです。

一般的なL型パースは、中にコインやカードを入れる仕切りポケットがついているものが多いのですが、財布としてだけじゃなく小物入れとしても使えるようにしたかったので、仕切りポケットは付けませんでした。

この革は本当に大好きな革です。普段もこの革で作ったサイフやカードケースを使っています。ちょっとくらい小さな傷がついても、指や布でコシコシすれば目立たなくなるし、使っているうちに触り心地がモチモチして、手にとてもなじみます。

オンラインショップで販売しています。