Lパース IL (PU-017) をショップにアップしました

茶色のイタリアンレザーで、L型ファスナーパースをつくりました。
2つ折りにしたお札がおさまる、やや大きめなサイズです。

植物タンニンなめしの牛革です。オイルをたくさん含んだ革で、自然な光沢感があります。経年で色みや風合いが変わります。赤みがかった明るめの茶色が、だんだんと深みのあるチョコレート色に変化していき、くっきりとした立体感のあるシボもだんだんと滑らかになっていきます。

ファスナーの引き手にはボリューム感のあるタッセルを付けました。

タッセルは外すこともできます。

内縫い(縫い代が内側にくる縫い方)仕立てです。底まわりはふっくらとしています。

縫製は全て手縫いです。

裏のない1枚仕立てです。仕切りがないので、財布としてだけでなく、カードケースや小物入れとしてもお使いになれます。

ファスナーの引き手のタッセルは、二重リングで付いています。

革のエイジング(経年変化)のサンプルです。今回製作したLパース(左)と、2年ほど前に製作してからずっと使っている、私物のiPhoneポーチ(右)を並べました。同じ種類の同じ色の革でつくったものです。

使い始めはくっきりと入っていたシボは、だんだんと滑らかになり、赤みがかった明るめの茶色から深みのあるチョコレートのようなこげ茶色に変化しました。触り心地も、弾力があってモチモチとした感触だったものが、なめらかでスベスベとした感触に変わってきました。

ファスナーも同じ色です。サイズ違いです。
約2年使用したものは、ゴールドメッキの色がほんのり色あせてきています。

タッセルも同じ種類の革で製作したものです。本体と同じように色みと質感が変化しています。

オンラインショップで販売しています。