コインパース TS-IL (PU-023) を iichi に出品しました

茶色のイタリアンレザーで、ファスナーあきのコインケースをつくりました。 裏地のない1枚仕立てです。オイルをたくさん含んだ、光沢感のある革です。やや厚みのある革を内縫いで仕立て、ぶっくりとした雰囲気の形にしました。

サイズは、よこ 約 10.3 cm x たて 約 5.8 cm x 厚さ 約 1.5 cm です。 コインの出し入れがしやすい、底が浅めな形です。お札は4つ折りにするとすっぽりとおさまります。 キーポーチとしてもちょうどいい大きさです。

エイジング(経年変化)をたのしめる、植物タンニンなめしの牛革です。 赤みがかった明るめの茶色が、だんだんと深みのあるチョコレートのようなこげ茶色に変化していき、くっきりとした立体感のあるシボもだんだんと滑らかになり、表面の風合いも変わってきます。経年変化のサンプルや特徴などは、下記のエントリにも書いています。

内縫い(縫い代が内側にくる縫い方)仕立てです。底まわりはぷっくりとしていて、やや厚みがあります。

縫製は全て手縫いです。

ファスナーはゴールド(メッキ)の金属ファスナーです。引き手にはボリューム感のあるタッセルを付けました。引き手のタッセルは外すこともできます。

ファスナーは、スライダーを端まで開くと入れ口が全開になる形です。

ジッパーエンドには、存在感のあるぽっこりとした厚みのあるタブを付けました。

タブのコバ(革の断面)は、手が触れた時の感触がよくなるよう、まるめに整形をし、蜜蝋を染み込ませ磨いています。

ハンドメイド品の販売サイト iichi に出品しています。