裁ちばさみケース (GO-002) を iichi に出品しました

こげ茶色の斜めストライプ模様に染めた革で、裁ちばさみケースをつくりました。大きめな洋裁ばさみ(24cm)に合わせてつくったものです。

サイズは、長さ 16.7 cm x 幅 5 cm x 厚さ 4 mm、入れ口まわりの内寸(幅)は 4.4 cm、先端付近の内寸(幅)は 2 cm です。

使用例です。ほぼ同じサイズで作った、別のケースに入れたところです。 使い始めは少しきつさを感じますが、だんだんと革がなじみ、中におさめたハサミの形に合わせて程よくフィットしていきます。 ※ 使用例(上)は手揉みをしてやわらかくした革なので少しふにゃっとしています。

革は、2mm厚のオイルレザーです。厚みがありますが硬すぎず、ほどよくしなやかで弾力があります。 エイジング(経年変化)をたのしめるタンニンなめしの牛革で、お使いになるうちにだんだんと色みや質感・風合いが変化し、透明感のあるつやが出てきます。

明るめなこげ茶色の染色革に、暗めなトーンのこげ茶色の染料をいれて染めた革です。 色のコントラスト(濃淡)は低めで、ポップすぎない落ち着いたストライプ柄です。

ステッチ部分も縞模様に合わせて一緒に染めました。糸は染色できる麻糸(ラミー糸)を使用しました。縫製は全て手縫いです。

経年で色みや風合いが変化する革です。染料をいれた部分は少しずつ褪色していき、明るい茶色の部分は色が濃くなっていきますので、 ストライプ模様はだんだんと目立たなくなり、チョコレート色に変化していきます。 ※ 使用頻度や環境など、さまざまな条件によって変化の仕方は変わります。

コバ(革の断面)は、やすりなどでまるめに整形した後、蜜蝋を溶かしこんで磨いています。 手に触れた時の感触が良く、また強度や耐久性のある仕立て方で、入れ口もへたれにくく、ハサミのねじまわり部分もしっかりと保護します。

ハンドメイド品の販売サイト iichi に出品しています。