がま口ポーチをつくりました

織り地のはぎれを使って、箱型のがま口ポーチを作りました。もともとはビンテージの古いバッグだった織り地です。持ち手がこわれてしまったので、本体部分の素材を使ってポーチにリメイクしました。

ほのかな光沢がある織り地です。茶色い部分は解体したビンテージ古着の布です。

内側はレーヨンシャンタン地です。パリっとした生地だけど、光沢と細い畝がどことなくクラシカルな雰囲気もあって、古い布ともよく合うと思います。