ペンケースをつくりました (CA-010)

アメリカンオイルレザーで、ペンケースを作りました。

オイルを沢山含んだ革です。大変キズが付きやすいのですが、かすり傷程度の浅めなキズなら、布や指でこしこし擦ると、目立たなくなります。深めなキズは残りますが、使っているうちに馴染んでいきます。

コバ(断面)は切り目磨きという仕立て方です。布やヤスリでなめらかに整えた後、染料と蜜蝋を染み込ませて、さらに磨いています。表面をコーティングするだけの処理剤や顔料などは使っていないので、剥がれてくることがありません。

裏側にはピッグスエードを付けました。うっすら起毛している豚革で、傷がつきにくく、手に触れた時の感触も大変良いです。

未使用の鉛筆がちょうど入るくらいの長さです。

やや小さめです。必要最低限のものをコンパクトに持ち歩けるようなイメージです。

全て手縫いです。糸も裏地も同じこげ茶色です。

オンラインショップで販売しています。